食器買取備忘録のメイン画像

食器を買取査定に出す際のおさえておくべきポイントとは

どこで食器は売れるのか

どこで食器は売れるのか

食器はお祝いや贈り物などで意外と自宅にたまっている人も多いでしょう。さらになかなか処分しづらく場所をとっている場合も多いです。もし処分を考えているなら食器買取がおすすめです。買取業者の他にもリサイクルショップやフリマアプリ、オークションなど選択肢に挙げられます。 どんな食器でも買い取ってくれるかというと、業者によって差があります。リサイクルショップノーブランドでも買取してくれますが、基本的に未使用品、箱入りのみに限定していることが多いです。一方、食器買取業者はブランド食器に限定していますが、単品でも買取可能で傷や欠けがあっても買い取ってくれることが多いです。

フリマアプリやオークションは個人間の取引になるので、ブランドや状態にこだわらず売ることができます。もちろんブランドの方が高い値段で売れやすく、ノーブランドは安価で取引されます。とはいえ、ネット上の売買になるので、説明や写真は正直に分かりやすく載せておくことが大切です。少しの傷でもクレームになりかねないので、事前によく確認しておくことが重要となってきます。

高値で売るためには

できるだけ高く売りたいなら、ブランドもので未使用品、箱やセットそのままで売ると良いでしょう。箱のままであれば、贈答用として需要があるためノーブランドでも高く買い取ってもらえます。その際にほこりや汚れは査定に影響するためできるだけ綺麗にしておきましょう。 また、使用済みの食器が買取可能でも、汚れや茶渋、水垢などがある場合はなるべく綺麗にしておきます。磨く際は傷をつけないように柔らかい布を使用すると良いでしょう。

そしていきなり買取を依頼するのではなく、いくつかの業者で見積もりを出してもらうこともおすすめです。特に陶器や銀製品などきちんと査定ができる業者とそうでない業者があるため、高く売るためには価値の分かる業者で買い取ってもらうようにしましょう。

top_page